制裁、PEP、スクリーニングのデータ


カウンターパーティと新たにビジネス関係を結ぶ場合も、既存のパートナー、顧客、カウンターパーティと取引をする場合も、あなたと組織が守られている必要があります。規制リストは出発点として適当かもしれませんが、規制要件を効果的に満たして自社を守るためには、より包括的なデータが必要になります。ビジネス活動を減速させずに潜在的なリスクを発見できるようになる必要があります。

Fircosoftは、不正な金融パートナーや活動からの強力な防衛策になる、一連の包括的なスクリーニングソリューションを提供します。当社の制裁データは米国公認会計士協会(AICPA)のSSAE 16認証を獲得しており、柔軟性、接続性、信頼できるデータを1箇所にまとめて実現します。当社のソリューションは、高リスクの顧客、口座、取引にフラグを立てるための安定した基盤となります。

Fircosoftのデータソリューションで、以下のことが実現します。

  • 金融取引 顧客のファイル、そして世界の各種制裁、重要な公的地位を有する者(PEP)重要な公的地位を有する者(PEP)、アドバース・メディア、執行官庁のデータに対する個々の検索結果のスクリーニング
  • 最高レベルのマネーロンダリング対策(AML)コンプライアンスを後押しするエンリッチメント済みのデータで誤検出を抑制
  • マネーロンダリング、兵器の拡散、違法薬物の取引、その他高リスクの活動に関与する高リスク事業体を網羅する業界最大のデータベースで、スクリーニングプロセスを改善
  • コンプライアンスの維持に必要なデータへのアクセス – 公開リストに含まれないデータも入手

当社の包括的な高リスクデータセットを使って、リスクを最小化しましょう。

デモを依頼する