法人向け決済ソリューション


変化が速く高度にコネクトした今日のデジタル経済において、企業が目指すべき決済戦略の主なゴールは、企業規模や1日の決済処理量の多寡に関わらず、決済バリューチェーンのすべての当事者のために、最高の決済エクスペリエンスという形で、できるだけ優れた顧客エクスペリエンスを生み出すことです。

世界各国のベンダー、パートナー、社員に様々な通貨で支払う複雑な決済処理を管理するためには、正確で信頼できるデータへのアクセスが欠かせません。さもなければ、決済処理の効率の悪さによって処理コストが増加し、レピュテーションや顧客関係を損なったり、ビジネス全体に悪影響を与えたりすることになりかねません。支払いミスによる見えない代償は、年間何十万、何百万ドルもの損害をもたらす可能性があります。

以下の動画で、決済が失敗することの現実的な代償と、それがお客様のビジネスに与えうる影響を紹介しています。

企業の主な課題

決済指図の遅延、経路の誤り、拒否が生じた場合は追加の対応が必要となり、決済バリューチェーンのすべての当事者に大きな問題をもたらします。

  • サプライチェーンの混乱
  • 決済の失敗または遅延によるレピュテーションの毀損
  • サプライヤー/ベンダーのオンボーディングプロセスにかかる過剰な時間と負担

減速または停止するサプライチェーン活動

  • データの手入力に要する過剰な作業時間
  • 正確な銀行マスタデータの維持に必要な多額のコスト
  • 銀行マスタデータファイルに残る陳腐化/重複したレコード

国内外のベンダー、パートナー、社員に対する支払いの遅延

  • 新規市場への進出の遅れ
  • 新規の販売機会を最大化できない
  • 決済の修復管理に関する業務コストの増加
  • 決済ミスへの対応や決済拒否にともなう追加の銀行手数料が利益に及ぼす悪影響

販売機会の逸失と流動性の低下

Accuityのサポート内容

Accuityの決済経路データサービスは、世界各国のあらゆる規模の企業に信頼されているデータで、お客様のデジタル決済プロセスを改良します。Accuityの決済サービスの主なメリットは以下の通りです。

  • ベンダー、パートナー、社員のスムーズなオンボーディングでサプライチェーンのつながりを最適化。Accuity独自の銀行マスタデータアップロードツールを使い、お客様のお好きな方法で、ERPシステムに決済経路データを効率的に直接アップロードすることで実現します。
  • 国内外のすべての決済指図を最適化し、摩擦のない効率的な決済のメリットを最大化。いつでも最初から完璧な決済指図を構築します。
  • 販売機会と流動性の最適化。過剰な手作業から生じる運営経費を最小化し、修復コストや銀行手数料を抑制することで実現します。コスト削減は収益に直結します。

高度にコネクトした今日のデジタル世界での企業決済のために開発された、当社の決済経路データサービスのフルラインナップをぜひご検討ください。

企業向け決済経路データサービスを確認する