[AML Webinar ] AMLコンプライアンスのコスト管理のベストプラクティス

日 時: 2021年8月31日(火)

場 所 : オンライン開催

Loading Events

[AML Webinar ] AMLコンプライアンスのコスト管理のベストプラクティス

August 31, 2021
2:00 PM - 3:30 PM JST

2021年2月のマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドラインの改定、8月のFATFによる第四次対日相互審査の結果発表を控え、金融機関にとってAMLコンプライアンスに関わる要求事項は引き続き高まることが想定されます。弊社が実施した調査によると、世界中で1800億ドルがAMLコンプライアンスに使用されており、その約57%が人件費となっています。53%の回答者がAMLコンプライアンスが業務の生産性にマイナスの影響があると回答しており、55%の回答者は新規顧客獲得に悪影響があると回答しております。

AML体制を改善しつつ、経済を支え金融包摂を進めていくためには、効率よくAMLコンプライアンスのコストを管理していくことが重要です。本ウェビナーでは、弊社が実施した調査の結果を基に、主要国の金融機関のAMLコンプライアンスのコスト構造を理解し、どの分野に投資をすることでより高い結果を得られるか、よりよいAML体制を築くためのベストプラクティス、についてお話いたします。

視聴者数には限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。皆さまのご登録を心よりお待ちしております。

時間 (JST) アジェンダ
14:00 ご挨拶

井浪 皓之、セールスマネジャー、FCC、Accuity/LexisNexis Risk Solutions

14:05 ~14:35
(30分)
AMLコンプライアンスのコスト管理のベストプラクティス

  • “True cost of Compliance”レポート内容ご紹介
  • AMLスクリーニングにおける課題
  • データとテクノロジーを活用したAMLスクリーニングのベストプラクティス

井浪 皓之、セールスマネジャー、FCC、Accuity/LexisNexis Risk Solutions

14:35 PM ~15:05
(30分)
直近の金融市場での事象からあぶり出されたリスクの振り返りと対応策

  • アルケゴスショック等、最近の金融市場を揺るがすような事象からあぶり出されるリスクとその対応策について解説する。

大澤信之、シニアマネジャー、㈱クニエ

15:05 ~15:15 Q&A
井浪 皓之氏
Accuity日本オフィス

カントリーマネジャー2020年1月よりAccuity日本オフィスのカントリーマネジャーとして、様々な金融機関のコルレス先管理支援、AMLスクリーニング支援に従事。

大澤 信之
株式会社クニエ
金融グループ シニアマネージャー

大手証券の市場業務部門、大手外資系コンサルティング会社の金融インダストリー、大手ネット証券の経営企画部門を経て、2021年4月より現職。市場系業務の実務知識と経験に基づいた俯瞰的な観点と、上流工程にまで積極的に踏みこむプロジェクトマネジメント手法に強み。